M字型・生え際後退の対策の為の育毛剤を選ぶ大切なポイント

M-1ミストの発毛効果の理由と、他にはない強み

M-1ミストの発毛効果|M字ハゲSTOP.com

M-1ミストの発毛効果|M字ハゲSTOP.com

 

 

M-1育毛ミスト(男女兼用)は、独自製法であるデュアルアクションを採用していることによって有効成分の粒子のナノ化に成功しています。
そのため、毛根の奥まで浸透していくので効果が出やすいのです。

 

ドラッグストア等で売られている育毛剤というのは、分子の粒子が大きくなっているので毛根へと浸透しにくくなっています。
そうなると、髪の毛を作る毛母細胞まで有効成分が届かないので効果が見込めないのです。

 

その点、M-1ミストは100分の1mmまで微粒子化しているので成分が奥まで浸透することが出来ます。
尚、分子ピーリングによって発毛を阻害する皮脂や汚れを除去してくれるので有効成分を届けやすくするのです。

 

M-1ミストの有効成分について

酵母エキス

M-1育毛ミストの開発チームが開発したエキスで、『FGF-10』が3倍に増えることが分かっています。
このFGF-10は、“発毛命令”を下す繊毛を伸ばす働きをするのです。
繊毛は、伸びることによってより多くのシグナルが発信されて毛母細胞へと働きかけて発毛が促されます。
ここが短い場合は、発信するシグナルの量が少なくなってしまって発毛が促進されにくくなってしまうのです。
※発毛に働きかける繊毛の存在を証明した第7回世界毛髪研究会議では、最優秀賞を受賞しています。

 

加えて、FGF-10が増えることで保水力や弾力増す効果もあるので頭皮環境が良好になります。

 

加水分解ケラチン

タンパク質の一種で、髪の内部にある繊維質の強化を助けます。

 

トウガラシエキス

頭皮の血行促進に役立ち、毛母細胞の分裂を活性化します。
結果的に、髪の毛が生えることに繋がるのです。

 

〜他にはない強み〜

・100分の1mmの微粒子化で有効成分が毛根に入り込みやすい
・分子ピーリングで毛穴をキレイにして有効成分を浸透させる
・発毛の元となる繊毛の存在を明らかにしている
・酵母エキスによって発毛命令を下す“繊毛”を伸ばして多くのシグナルを発信することで発毛促進へと繋げる
(マイクロセンサー理論)

 

〜こんな人には不向き〜

・AGAの症状がかなり進行していてDHTが頭皮に多くみられる
→M-1ミストでは、男性ホルモンからDHT(AGAの原因物質)へと変換させる5αリダクターゼの抑制成分が含まれていないので不向きといえます。
この場合、薬用プランテルや濃密育毛剤BUBKAなどAGAの症状に特化した育毛剤がお勧めです。

 

>>>M-1ミストの更に詳しい説明はこちらよりご確認ください。